第二次成長を迎え、

運動量も筋肉量も飛躍的にアップする時期。

日々大きくなる体に対し、自分のボディイメージを書き換える作業が必要になります。

スタビライゼーションや関節トレーニングなど、成長期特有のスポーツ障害を予防すると同時に、

あらゆるスポーツの動きに対応できる柔らかい関節や筋力をつくっていくトレーニングを中心におこなっていきます。

複雑で高度な動きを取り入れた寝返りで、身体統制力を向上させます。

背骨の25本の関節を均等に動かすことで、しなやかな動きが生まれます。

静止姿勢をキープすることで、身体を支えるための筋肉をつけます。


生徒の声

矢野 碧さん(中3) /  坂本 光奈美さん(中3) 

鬼塚 小雪さん(中3) /  坂本 萌笑さん(中2)

 

小学校時代に全国大会出場、中学校では県大会3位。坂本光奈美さんは宮崎県選抜選手。

 

BUSHITSUに通っていてよかったことは、試合前の気持ちの作り方を教えてもらったこと。目標に向けて何をすべきか考えられるようになりました。普段あまり鍛えないところを鍛えられる体幹トレーニングで相手チームとの当たりで強くなりました。1番嬉しかったことは、宮崎出身の元プロバスケット選手に教えてもらう機会を作ってもらったこと。これからの目標は高校でウィンターカップ、インターハイで活躍する選手になることです。(坂本光奈美)


トレーニング会場と時間