代表

宮田 拓

 

JCCAマスタートレーナーA級講師 キッズスペシャリスト

コアキッズ体操の考案者

 

大阪出身。近鉄バファローズの本拠地・藤井寺球場とPL学園の間で育つ。小学生の時はキャプテンとして野球、ソフトボールで地区大会優勝を経験。中学生の時、大阪の名門クラブチーム「羽曳野ボーイズ」の山田監督のもと、キャプテンを務める。後輩にダルビッシュ有投手がいる。大阪社会体育専門学校でスポーツ指導者を志し、オーストラリアを始め海外で修行。2010年に宮崎市で「あすりーと道場BUSHITSU」を立ち上げる。スポーツ選手として必要な「体」と「メンタル」両方を育てるトレーニング&コーチングが好評を得ている。


チーフコーチ

渡辺 なおみ

 

JCCAスーパーバイザー
日本体育協会アスレティックトレーナー
理学療法士

 

宮崎出身。中学で陸上を始め、全国大会に出場。高校ではインターハイに2年連続出場。国体に3年連続出場。その後、旭化成陸上部へ。宗兄弟の指導のもとマラソンランナーに。バルセロナ五輪候補選手になる。引退後は、トレーナーとして独立。2008年より旭化成陸上部と契約し、2017年ニューイヤー駅伝において古豪復活の18年振り日本一、2018年、2019年の連覇に貢献。また、09年春高バレーでは都城工業バレー部をトレーナーとして支え日本一に導く。2016年旭化成の佐々木悟選手がリオ・オリンピック出場した。トップアスリートとしてトレーナーとして多くの選手の心身に寄り添ってきたスペシャリスト。


キッズ&ジュニアクラス担当コーチ、保育園指導

大迫 将太

 

JCCAキッズスペシャリスト

三股町在住。学生時代はサッカーで全国大会ベスト8。幼児、児童の指導歴は10年を超え、述べ6000人を超える指導実績がある。この中から甲子園やインターハイなど全国大会で活躍した選手多数。 


ベビー&キッズクラス担当コーチ

日高 真衣

 

保育士、幼稚園教諭資格

 宮崎県宮崎市出身。子ども園で5年の勤務経験。陸上部出身で専門は400mH。小学校の時は宮崎県の代表選手として国立競技場を走った経験もある。子どもの運動発達と子育て心理を専門としている。

 


Jr.アスリート担当コーチ

池田 祐介

 

宮崎出身。小学生からバレーボールをはじめ高校まで常に全国大会に出場。宮崎西中、日向学院、国体の宮崎選抜チームでキャプテンを務めた。現在、宮崎国際大に通い教員免許の取得を目指している。(BUSHITSU卒業生)

 


アスリート担当補助

島袋 渉

 

宮崎出身。高校まで野球部。理学療法士資格取得のため、専門学校に在学中。